建築の役割分担

建築業界も近年は細分化が進んでいます。大きな会社では①意匠(デザイン)②構造③設備④見積もり⑤現場管理⑥工事監理⑦営業くらいでしょうか。お医者さんの世界の内科、外科、神経科、麻酔科などの分担に似ています。そこまで大きくな […]

間取りと動線

皆さんは動線という言葉を聞いたことがあるでしょうか?人の動く線(軌跡とも言います)のことですが、建物を設計するにあたってこの動線というものがとても重要になります。店舗やホテルでは従業員とお客様の動線が重ならないようにしま […]

戸建て住宅とマンション

ある賃貸情報雑誌の特集で「戸建てか!マンションか!」というものを目にしました。ナンセンスな見出しにビックリしましたので、ちょっと参考にしていただきたいと思います。そもそも人の生活のパターンが違うし、考え方が違うので比べる […]

戸建て不動産投資について

私は戸建てのアパートとマンションの区分を持っています。どちらもローンを組んで購入しましたが、ほとんどフルローンに近いくらいですがフルローンではありません。やはりフルローンでも収入が入ってくるくらいの物件は簡単には手に入り […]

日本家屋と火事について

年の瀬が迫ってきました。日本の冬は乾燥して風が強くなります。しかも日本は山ばっかりで木がたくさん有ったため日本家屋といえば木造ですよね。それが冬になると雨も少なくて乾燥しているため風にあおられて延焼しやすくなります。首里 […]

新築不動産投資について

家は自分で住んでもいいですし、人に貸してもいいです。人に貸して収入を得るために建物を購入することを不動産投資と言っています。土地がついている場合もあるし土地は購入しない場合もあります。入居者のことを昔は店子と言いました。 […]

窓の取り換えについて

今住んでいるマンションが今度、大規模修繕を計画しているので修繕委員というものに任命されてしまいました。理事会会長をやっていたこともあるので、マンションのほかの住民さんとは少しだけ面識があるんですけど人の名前を覚えるのが苦 […]

家の結露について

12月の割に大阪は最低気温が9℃なんであまり寒くは感じません。それでも、この季節は朝起きると窓に水滴がいっぱいで結露が気になります。皆さんも学生の時に習ったと思いますが、夏の氷の入ったコップに水滴がつくのと同じように冷た […]

NZ(ニュージーランド)の家事情その②

NZの南島ですが、イギリスのスコットランド地方からの移民が多かったらしく街並みはほぼほぼイギリスでした。少し町を離れるとすぐに牧場地帯でヒツジ、ウシ、ヒツジ、ウシ、ヒツジ、ウマくらいしか見かけることがない状態です。 東日 […]

NZ(ニュージーランド)の家事情

本日はニュージーランドのオークランドに来ています。ニュージーランド全体で人口が480万人ほどで、その内の160万人ほどがオークランド近郊に住んでいるそうです。大都市というほどの規模ではないですが、ニュージーランドで一番の […]