融資はいくらくらい出るのか

不動産投資を始めようと思ったときに、ほとんどの人は現金一括払いではなく銀行などでローンを組んで購入することになると思います。では、いくら位の融資を受けることができるのでしょうか。

oldtakasuさんによる写真ACからの写真 

答えは「決まっていません」なんです。なんだと思われる方もいらっしゃるでしょうが、こればかりは銀行の方針によりますし、購入する物件の評価を下す担当者の裁量にもよります。そして何よりも、不動産を購入しようとしている方の経済状況にもよります。いわゆるサラリーマンが融資を受けやすいのですが、職種や勤務年数にもよりますし、その方がマイホームの住宅ローンや自動車ローンを組んでいるかどうかというところを評価されることもあります。

私の場合には、ほとんどフルローンでの購入を希望していたのでいくつかの銀行に断られました。それと、連帯保証人に家内以外に両親も名前を入れるようにも言われました。購入物件が1棟で3戸しかないこぢんまりした物件でしたので、アパートローンの対象にもならなくて難儀した経緯があります。それでも、なんとかほぼ希望通りの金額でローンを組むことができたので始め方としては良かったのかなぁと思っています。

銀行としては購入物件はもちろんですが、あなたの属性も評価して融資を決定するのですから普段からローンやキャッシングをしない、本業での収入と貯金とのバランスよくお金を使うということを意識しておくことも重要だと思います。普段の生活が収入以上に贅沢をしている人やリボ払いなどをよく使っている人などは、銀行の方も「入ってきた家賃を生活費に回すのではないか」という心配をするのであまりお金に対してルーズな人は融資がおりにくいと言えます。

coji_coji_acさんによる写真ACからの写真 

平均的に融資額は年収の〇〇倍までとか、月々の返済比率は〇〇%までとか書いてある書籍などもありますが、私の場合は一部上場企業に8年勤務していても年収の10倍ですら簡単には借りることができませんでした。前に購入申込みの際にローンを使うことを伝えてもよく仲介業者から属性が良いと言われていたので、自分でもセルフイメージを勝手に良くしていたのでしょう。自宅保有で住宅ローンもなく、借金のないワンルームマンションも所有しており、夫婦共働きでしたので悪くはないのですが、やはりお金を借りるというのはすんなりと行かないものです。

これから不動産投資を考えている人は、まず返せる借金は返して少しでも多くの頭金を作ってください。2018年以降は全てではないのですが、銀行もあまり積極的に融資を出していないと言われています。そのような銀行でも頭金がある程度あれば融資がおりますので実績がない方は特に頭金がいくらあるのかが重要になってくると思います。

家のことで気になることがあれば、無料相談に乗りますのでメールしていただければ少しだけお力になれると思います。(間取りを考えてくださいとか設計業務はできませんのでご了承ください。)

メルマガも発行しています。

気になる方は登録してくださいね!!

メルマガ購読・解除 家の八百万(やおよろず) 購読 解除

読者購読規約 >> バックナンバーpowered by まぐまぐ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です