最近の木造住宅事情

構造設計業務の進め方というのは一つに限られるわけではありません。最初に想定していたよりも部材が大きかったりして、修正を加える場合もありますし、使い勝手の自由度を下げてもいいから安くしたいという話になるかもしれません。何に […]

建築構造設計の少し変わった仕事

建築の構造の設計をしていると思わぬところでスキルが活きることもあります。風力発電機や太陽光発電機などの架台については現状で専用の法律がないので、建築物の設計方法を用いて安全を確認しています。ということは、建築物の構造設計 […]

建物の構造計算の流れ

構造設計に触れたことのない人や、これから構造設計士を目指すという人に向けて大雑把に構造計算の流れを紹介したいと思います。大きく分けて許容応力度計算と保有水平耐力計算とに分けることが出来るのですが、基本的に保有水平耐力計算 […]

地盤調査の種類と分かること

一戸建ての家でも工場でもマンションでも日本では建物を建てる時にその土地の地盤が建物の力を受け止めることが出来るのかどうかも確認申請でチェックします。そのためにはその土地での地盤調査が必要になります。交通が便利な平野部は川 […]

建物の構造設計の未来

日本経済新聞の記事で清水建設さんが建物の設計をしながら、構造の解析をしてくれるシステムを開発したとの記事がありました。私たち構造設計は、意匠設計が考えたプランを自然災害や考えられる外力に対して安全であるように設計します。 […]

地盤沈下は誰のせい?トンネル掘削は難しい。

東京都調布市で行っているトンネル工事の現場付近で道路が陥没するというとんでもない事故が起こりました。もともと地下40mよりも深いところでの工事で地表には影響がないと説明していた東日本高速道路株式会社も一転して今回のことで […]

建築の構造設計士の仕事(風荷重編)

あなたは風に飛ばされそうになったことはありますか?建築物が台風で被害が起きないように設計するのも構造設計の仕事です。2018年の台風は記憶に新しい人もいるのではないでしょうか。関西を直撃した台風はタンカーを流して関西国際 […]

建築の構造設計士の仕事(積雪荷重編)

あなたの住んでいるところは寒波の影響はありましたか?数年に一度は大雪のために高速道路で立ち往生するようなことになりニュースになっています。私も学生時代に大阪から夜行バスで長野県までスノーボードをしに行くのに大雪の影響で普 […]