地盤沈下は誰のせい?トンネル掘削は難しい。

東京都調布市で行っているトンネル工事の現場付近で道路が陥没するというとんでもない事故が起こりました。もともと地下40mよりも深いところでの工事で地表には影響がないと説明していた東日本高速道路株式会社も一転して今回のことで […]

建築の構造設計士の仕事(風荷重編)

あなたは風に飛ばされそうになったことはありますか?建築物が台風で被害が起きないように設計するのも構造設計の仕事です。2018年の台風は記憶に新しい人もいるのではないでしょうか。関西を直撃した台風はタンカーを流して関西国際 […]

建築の構造設計士の仕事(積雪荷重編)

あなたの住んでいるところは寒波の影響はありましたか?数年に一度は大雪のために高速道路で立ち往生するようなことになりニュースになっています。私も学生時代に大阪から夜行バスで長野県までスノーボードをしに行くのに大雪の影響で普 […]

建築の構造設計士の仕事(常時荷重編)

前回の地震力の続きです。前回の記事はこちら あなたが住んでいる家は住宅ですよね?戸建て住宅にしても共同住宅にしても人が普通に居住する空間というのはある程度似かよってくるので、建築基準法では住宅用の荷重というものを決めてい […]

建築の構造設計士の仕事(地震力編)

建築物の構造設計と言っても一般の人にはピンとこないかもしれませんが、ある大きさ以上の建物を建てるうえで必要不可欠な仕事でもあるのです。他の設計士が建てたい建物のイメージを安全に建てるためにアシストをする仕事なので、直接お […]

構造設計はAIにとって代わられるのか

あなたの仕事は近い将来にはAIにとって代わられるような仕事でしょうか。車の自動運転技術が進むとタクシーとの運転手が不要になるし、銀行や駅の窓口も将来はAIに代わっている可能性があります。電気やガスのメーターの検針もセンサ […]

屋根は葺き替えないで・・

最近の流行りは、昔建てた建物の折版屋根の上からさらに折版を葺いて新しくすることです。日本の法律では屋根や外壁の半分以上をやり替える場合には確認申請を役所に提出して現行法規を満足しないといけないのですが、屋根の重ね葺きはそ […]

積雪荷重が重くなりました。

あなたの今いらっしゃる場所もそうですが、日本では家や建物を建てるときに積雪に対しても安全かどうかを確認しなければなりません。それぞれの市町村ごとにどれだけの積雪があるかどうかが決まっていますので、その積雪深度を元にして建 […]

あなたの家は欠陥品?

すいません、いきなり喧嘩を売っているわけではないのですが全く欠陥がない建物ってないと思ってください。前提として建物は一つとして同じものはないという事実が大事になってきます。電化製品など工場で作るものは流れ作業のように1品 […]