建築一般

間取りの成功事例

前回、失敗例を紹介したので今回は成功例を紹介したいと思います。成功例と言っても万人に当てはまるものではないので、それはご了承ください。 前回の記事はこちら 子ども部屋は広く、将来は間仕切り増設 子供が小さ...
建築一般

間取りの失敗事例

自分で家を設計する「注文住宅」細かいトコロまでこだわることができて、理想の家を建てることができるかと言えば、初めての家造りが満点になることはスゴく稀なことです。「家は三軒建てないと理想の家にならない。」と言われるほどに理想を叶えるのは難し...
構造

小さな戸建て住宅は構造計算不要?

この前同級生から「戸建て住宅は構造計算要らないの?」と聞かれたのですが、一言で答えるのが難しくてなんだか長ったらしい説明になってしまいました。その時にお酒が入っていたので、まぁまぁ相手も真剣には聞いてないだろうという思いもあったのですが、...
建築一般

マンションの空き家対策

中古マンションの流通を後押しするような制度が今後相次いで始まります。今年の春からは相続する予定の無いマンションを担保に積立金を融資するリバースモーゲージが始まっていますし、来年にはマンションの管理計画認定制度や長期優良住宅見直し制度が始ま...
不動産投資

「不動産投資37のウソ・ホント」を読んで

蜂谷二郎さんの「成功している人だけが知っている不動産投資37のウソ・ホント」という本を読んだので、その中からこれはというモノをいくつかピックアップしたいと思います。まず著者の蜂谷さんですが、東京の城南エリアを中心に自社で投資物件の設計、建...
建築一般

やっぱり東京の不動産は高い

日本の首都はと聞かれて答えることができない人は居ませんよね。誰もが口をそろえる大都会「東京」なのですが、そこに住む人はやはり大企業にお勤めの人も多くそれなりの収入を得ているのですが、その分支出の方も多く、住宅を購入するのも大変そうです。 ...
構造

風荷重の扱い

ちょっと前までゲリラ豪雨が話題になっていましたが、最近では線状降水帯が頻発して土砂災害がよく起こるようになっています。雨で建物が壊れるという事は無いのですが、雨と同時に風が吹くことも多く、風による建物の被害は今迄からも多くあります。
不動産投資

家賃の下落に抵抗する

よく不動産投資の本を読んでいるとリスクの項目に【家賃の下落】が出てきます。同じような建物が近所に建設されるとどうしても比較されて家賃を下げないといけないとか書かれているのですが、本当でしょうか。サブリースで賃料保証してもらっているから大丈...
お金に関して

コロナ禍で広がる任意売却

あなたは無理なく返済できるような住宅ローンを組んでいますか?新型コロナウィルスの感染拡大で失業したり収入が減少したりで住宅ローンの返済に行き詰っている人が増えているそうです。
建築一般

間取りの考え方

建物を建てる時に大事になるのが間取りです。住宅では1K、2DK,3LDKのように表記されますが、設計者が決めるモノではありません。あくまでも、お客様からのヒアリングを形にしていくのが設計ですので、基本的に間取りは建物を建てる人が考えていくものです。
タイトルとURLをコピーしました