窓の取り換えについて

今住んでいるマンションが今度、大規模修繕を計画しているので修繕委員というものに任命されてしまいました。理事会会長をやっていたこともあるので、マンションのほかの住民さんとは少しだけ面識があるんですけど人の名前を覚えるのが苦手で顔を合わせてもご挨拶くらいしかできません。そんな私が大役を仰せつかってちょっと困惑しています。

そんな関係もあって古くなってきた窓枠も変えたいなぁと密かに考えていたところ、ネットで窓を新しいものに変えると断熱性も気密性も向上していいこと尽くしですよという広告に出会いました。(大概のマンションの窓は外観のイメージが変わるとの理由で各戸それぞれでリフォームすることはできないんです)

今住んでるマンションは築34年なんで、取り付いてる窓ガラスも新築で採用されているようないいものではないので、断熱性は悪いです。できれば、窓ガラスが結露しないように間に空気層が挟み込んであるようなペアガラスにすれば冷暖房費用は抑えれるんでうれしいですけどね。

また、広告でちょっと気になったのがガラスを変えると気密性が向上して結露も抑えれますって部分なんですけど、それはただ単にガラス自体の話であって結露が0になるということでもなく、壁にできる結露や壁の中にできる内部結露の量が増えるだけなんです。(空気中に含まれる水蒸気の量と外の気温は変わりませんので)なんだか広告ってやっぱり都合のいいことしか書いてないなぁってつくづく思いました。

皆さんも頑張って広告や新聞やニュースの裏を読んでくださいね。

家のことで気になることがあれば、無料相談に乗りますのでメールしていただければ少しだけお力になれると思います。(間取りを考えてくださいとか設計業務はできませんのでご了承ください。)

イケイナオキ

Mail:naoikei_2020@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です