戸建て住宅とマンション

ある賃貸情報雑誌の特集で「戸建てか!マンションか!」というものを目にしました。ナンセンスな見出しにビックリしましたので、ちょっと参考にしていただきたいと思います。そもそも人の生活のパターンが違うし、考え方が違うので比べることはできません。「ステーキとお寿司どちらが美味しいか?」という質問と同じだと考えています。自分のスタイル(好み)に合わせて選ぶものなのでどちらがいいということはありません。

戸建て住宅のいいところはまず制約が少ないことです。マンション住まいと違って管理費や修繕積立金が必要ありません。ペットを飼うのも自由ですし、駐車場を借りたいのに台数制限で借りれないとかマンションの理事会の持ち回りもありません。下の家の人の音がうるさいとか、逆に子供が騒ぐと下の家に迷惑にならないかどうか不安になるとかもありません。ただし、その分すべてが自己責任になります。何かの災害にあっても修繕は自己負担ですし、家の周りの清掃も自分で行う必要があります。日本では海外と違って家の前の道に落ち葉がたまっていたらイロイロと言われることもあると思います。それらもすべてひっくるめての戸建て住宅だと考えてくださいね。

tomasaさんによる写真ACからの写真

一方マンション住まいの人は大体のマンションには管理人さんが住み込みや通いで来てくれるのでメンテナンスの手間が少なくて済みます。夫婦共働きはお互いが忙しいでしょうけど、そんな時でも家の前の道は誰が掃くとか決めることもないですし、ゴミ出し場の清掃当番が回ってくることもないです。ごみ置き場の清掃も管理人さんがしてくれる場合が多いですから。時間のない家庭にはマンション住まいの方が向いていると思います。その代わりそのための管理費が必要になりますので、ちゃんと自分の中に手間をお金で買っているという感覚を持っておく方がいいと思います。マンションはやっぱり数が多いというのが利点で、防犯対策で監視カメラを設置するとか大規模修繕で建物を全体的にリフォームするとかいう場合には金銭的なメリットは大きいです。(すんなりまとまらない事もあるので理事会会長さんは大変な時もありますけど)

acworksさんによる写真ACからの写真

こういったそれぞれのメリット・デメリットを考えて自分のライフスタイルに合わせて住むところを決めるのがいいと思います。どうしても大きな犬を飼いたいという場合はどうしても戸建てしか選択肢がありません。親の介護のために近くに住む必要があるのでマンションの上下に住んでいるという人もいます。元々戸建て住宅に住んでいたけど定年近くになって脚を痛めたのでエレベーター付きのマンションに引っ越ししたというご家族もいます。先祖伝来の土地があるから今の家を離れられないという人もいます。あなたの人生ですからあなたのライフスタイルに合わせて住むところも決めていいのです。決して雑誌の情報に惑わされないでください。

皆さんも頑張って広告や新聞やニュースの裏を読んでくださいね。

家のことで気になることがあれば、無料相談に乗りますのでメールしていただければ少しだけお力になれると思います。(間取りを考えてくださいとか設計業務はできませんのでご了承ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です