家の収納と片付け

片づけるのが苦手な人っていますよね。私も昔は机の上や床にモノが転がって散らかしたままでした。それでも、年に何度かはきれいに片づけてスッキリするのですが、いつの間にかまた元通り!小さいうちはすぐ散らかった状態に戻っていましたが、高校生くらいになって漫画も買わないし机に向かう時間も増えてきた頃から無意識のうちに片づけができるようになっていきました。

職場での同僚は大人になってからも片づけができないから、家に誰も上げたことがないと言っていました。どうも買ってきたものをすぐに片づける習慣がないようで昨日の晩買ってきたシャンプーを使おうと思ったらどこに置いたか分からないと言っていました。そのシャンプーは次の日になって冷蔵庫から出てきたそうです。

カメラ兄さんさんによる写真ACからの写真 

よく、ハウスメーカーのホームページなんかを見ていると収納が多いので片づけが楽になりますと書いてありますが、実際どうなのでしょうか?新築で建てたときには自分の持ち物より収納スペースの方が多いのでキレイに片付いた家になると思います。それでも、いつの頃からか持ち物が収納スペースを超える日が来るのではないかと心配してしまいます。

スッキリときれいな家は持ち物が少ないように思います。今、流行りの断捨離というやつです。散らかっている家を片付けるときに一念発起して頑張っても、片づけるスペース以上にモノがあれば結局はしまうところが無くて、ほったらかしになるのではないでしょうか?

「あれば便利はなくても大丈夫」という言葉を聞いたことがあります。昔、物がない時代はなんでも取っておくのが生きる知恵でした。それを再利用するなり、他のものに転用するなりしてどこかで使う機会がいっぱいあったのです。今みたいに便利にいろんなものがあふれていることはなくて自分たちで工夫してモノを有効利用していました。そのため、何がどこで使えるか分からないので取っておこうという発想だったのです。

なおたろう60さんによる写真ACからの写真 

ところが今では、洗剤一つにしても何種類もの洗剤があって、家でのエクササイズもいろんな器具を使ってするようになり、子供のおもちゃもいろんな種類があふれかえっています。町に出れば便利なものが100円均一で売っていますので悩まずに買ってしまいます。いわゆる大量消費の時代で、何かを転用することもなくそれ専用のグッズを買えば何でもできるのです。

それぞれの家庭の事情で家の散らかり具合も違いますし、少々のことは気にしない方も居れば、ちょっとでも気に入らない片づけ具合だと人を家に招き入れるのが嫌という人もいます。収納スペースは多い方が片づけは楽になりますし、家の中もすっきりして気持ちがいいのですが、それも限界があるというのを頭の片隅に入れておいてくださいね。

家のことで気になることがあれば、無料相談に乗りますのでメールしていただければ少しだけお力になれると思います。(間取りを考えてくださいとか設計業務はできませんのでご了承ください。)

メルマガも発行しています。

気になる方は登録してくださいね!!

メルマガ購読・解除 家の八百万(やおよろず) 購読 解除

読者購読規約 >> バックナンバーpowered by まぐまぐ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です